カテゴリー : 理事長のつぶやき

全国規模で力を合わせ国を動かし制度を変えよう!

初めてバッジを付けたそのだ修光さんも出席した全国老施協正副会長会議に出席した。その場で各都道府県でバラバラに行っている要望を全国老施協がここだけは必ず!とういう重点目標を示し、全国規模で統一した要望をしつづく…

帆を上げて

今年、ひとつの会も間もなく12年目が過ぎ13年目に入る。 2000年に介護保険が始まり、 制度も報酬体系もめまぐるしく変わった。 さらに来年4月には社会福祉法人制度の一部改定が行われる。 評議員制度、会計基準なつづく…

恩師

松山市で社会福祉法人経営者協義会主催の中四国経営セミナー、 僕が心から尊敬する大好きな恩師、 兵庫県立大学小山秀夫先生のお話も聞けて感激です。 しかしながら講演の内容は本当に厳しいもの、 30年改定は僕たち介護つづく…

全国老施協特養部会

全国老施協の介護保険事業等経営委員会の特養部会でのこと、 厚労省が打ち出した地域包括ケアシステムは絶対なのかとの発言に端を発し、 制度は普遍的ではない、 我々があきらめてどうなる、 今後の特養の役割を自ら提案すつづく…

私たちの役割

先日、素晴らしいお話を聞いた。 山口県立大学江里理事長。 氏は高名なDrでもあるのだが、 心から日本の社会保障制度の将来を案じられていた。 ご存知のように日本の医療・介護費は 高齢化が進むとともにうなぎ上りだ。 後つづく…

  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image