• random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • 飛行機雲だ!
  • random image
  • うちの職人も負けませんよ!
  • random image
  • random image
  • 年の差72?歳
  • ご馳走様でした
  • random image

福祉体験学習【統括本部】

11月20日(水)

 

車いすの名称・操作方法・介助の方法の説明や、

車いすに乗ったり、押したりを、実際に体験しておう!

ということで、湯田中学校2年生に向けて

“車いす体験”をしてきました

 

 

周りの大人たちは「寒い、寒い」と

防寒するくらいの肌寒い気温でしたが、

生徒たちは寒さに震えることもなく、

説明中も、私語をする様子もなく、

とても真剣に聞いてくれました!

 

 

体験の時間になると

「こわい~」「え!難しい」「楽しい!!」など、

色々な感想が飛び交ってましたが

真面目に取り組む子もいれば、

友達にちょっかいを出してみたり、

ちょっと危険な操作をしてみたり…(笑)

中学生らしさ満載の雰囲気を味わうことができ、

自分の中学生時代を思い出して、

懐かしい気持ちになりました(*^_^*)

 

 

 

車いすを体験してみよう!といっても、

実は私、車いすを押す事はあっても、

乗ったり、自走をした事がなく…

ここだけの話、生徒たちの前でのデモンストレーションでした自走が、

初めての自走体験だったわけですが、

腕の力もいるし、方向転換をするにも

どのくらいの力加減で、左右のどっちを動かすのか…

等々、色んなことを悩みながらも、

なんとか無事に進み、完走できました!!

 

 

そして、なんと!

“乗って押してもらう”ことも初めてで(^_^.)

少しの段差も怖く、ただ前に進むだけなのに、

無意識に肩に力が入る…!!

見る景色の高さが違って、自分の意思で動けない、

というのは、想像の何倍も怖かったので、

押す側の声掛けって、とっっっっっても大切!

という事を、私も改めて学ばせていただきました(><)

 

 

 

車いすって、少し他人事のような、

自分とは縁がないように感じますが、

意外とどこにでもあって、

いつ必要になるか分からない物だからこそ、

まずは楽しみながら

「学ぶ」のではなく、「知ってもらう」「体験してもらう」ことで、

もし自分が怪我をして車いすを使う事になったら…

もし家族や友達が車いすを使う事になったら…

街中で車いすに乗っている人が困っていたら…

 

色んな“もし…”がある中で、

今日の体験学習が、少しでも

その時の生徒さん達の役に立ったらいいなあ、

と感じた体験学習でした。

 

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

ひとつの会法人理念
自由の杜
理事長のつぶやき