• random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • ようこそ 杜へ!いらっしゃい
  • random image
  • random image

桃の節句 【湯田あいおい苑】


ひな祭りは、女の子のための行事ではありませんでした。


ひな祭りの起源は、300年頃の古代中国で起こった「上巳節」になかのぼります。「上巳」とは3月上旬の巳の日

という意味で(のちに日付が変動しないように3月3日となる)季節の変わり目は災いをもたらす邪気が入りやすい

と考えられていたため、この日に水辺で祓う習慣がありました。


【ひな祭りの歌】 山野三郎 作詞  河村光陽 作曲 昭和11年

あかりをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花 五人ばやしの 笛太鼓 今日はたのしい ひな祭り

お内裏様と おひな様 二人ならんで すまし顔 お嫁にいらした 姉様に よく似た官女の 白い顔

金のびょうぶに うつる灯を かすかにゆする 春の風 すこし白酒 めされたか あかいお顔の 右大臣

着物をきかえて 帯しめて 今日はわたしも はれ姿 春のやよいの このよき日 なによりうれしい ひな祭り


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

ひとつの会法人理念
自由の杜
理事長のつぶやき