「山口地方創生カンファレンス」

少し前のことではあるが「山口地方創生カンファレンス」なるものに参加した。しかし参加して度肝を抜かれた。司会者はじめパネリストもみんな英語。山口大学の留学生たちも参加し、その模様はネットで海外に留学している山大生やかっての留学生に配信されている。山口での就職希望の留学生の自己アピールやネットで繋がった海外の人たちも参加、そして留学生や山大生たちのパーフォーマンスや歌や踊りもある愉快な意見交換会。なんだか異次元空間に迷い込んだような気にもなった。でもよく考えたらかって山口は室町時代、統治していた大内氏が貿易で得た莫大な資金をもとに京都そっくりな都を作り、言葉も京ことばに変え、そして戦火を逃れたお公家さんたちが沢山都落ちし定住。海外からザビエルはじめ外国人たちも沢山いた。クリスマスが日本で初めて行われたのが山口市という話も聞いたことがる。なんだ・・地方創生やCCRC構想は山口ではすでに600年以上前には成功していた話じゃないか。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

  • random image
  • 招待状
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • 下のほうが熟れてるわ
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image