死とは・・・


。。。。。
安部白道先生に今年もお越しいただいた。
今回は「死」について考える講義であった。
しかし「死」を考えるということは「生」を考えることでもあった。
先生は生前葬を行われたそうである。
そして財産分与も行われたそうだ。
葬儀、埋葬もどうするかご家族に伝えられている。

「死」を知るということは、
言い換えれば「死」の準備もしくは覚悟するということは、
今を大切に生きるということだと思う。
限られた僕の人生、
あとどれくらいの人たちに出会うことができるだろう。
限られた僕の時間、
あとどれくらい泣き、笑い、愛することができるだろう。
今、このときの時間、
今、目の前にいる人たち、
慈しみ、愛おしみ、大切にしたいと思う。

写真に写っている「気仙沼ぼけ一座」の皆さん、
震災に合われた多くの皆さん、
あなたたちの力に少しでもなればと頑張ります。
これからも応援します。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

  • 自由の杜花植え隊
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • なんでしょうか?これは
  • 今年はここに決めた!
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image