不思議なこと


紅葉もきれいに色づいた。
瑠璃光寺の五重塔は僕が高校のころから、
とてもお気に入りの場所だ。
今になってやっと僕の人生の師匠の死を受け入れることができるようになった。
このことに関して不思議なことがひとつあった。
それは形見分けのことである。
僕が葬儀で展示してあった師匠のゴルフ道具を手に取って思いに浸っていると、
「形見分けでこれをもらって」と師匠夫人から言われた。
しかし即座に断った。
僕にゴルフの楽しさを教えてくれたのは師匠である。
師匠のゴルフ道具を使うということはゴルフに行くたびに師匠の死を受け入れなければならない。
とても僕にはできなかった。
そうこうするうちに月日が流れた。
ご子息から師匠の車を形見分けにどうかとの電話があったがあった。
7年前の古い車ではあるが国産車最高級クラスの車で、
師匠がこよなく愛しとても大切に乗っていた。
僕は社会福祉事業を営む者は清貧を基本とすべきだと思っている。
だから僕には似合わないと思い、この話もまた丁重にお断りした。
ところが電話を切ってわずか1分にも満たないころだと思う。
僕の車が急に動かなくなった。
2速までオートマのギアチェンジができるのだがそこからニュートラルになってしまう。
僕が乗っている車は購入して2年である。
何が起こったのか自分でもわからなかった・・・・・・・・・・・・そして

今、師匠の車は僕のそばにいる。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • 準備はたのしい
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image