平成24年度トップセミナー


東京プリンスホテルにおいてトップセミナーが開催された。
シンポジュウムが現在行われている。
日本社会大学教授 村川浩一氏、東京家政大学名誉教授 樋口恵子氏、福祉医療機構 千葉正展氏と
そうそうたるメンバーでのシンポジュームは圧巻だ。
それぞれの主張は割愛させていただくが、
3氏とも現在の制度では継続していくには困難との意見は共通していた。
今後の高齢化社会は私たちが想像をはるかに超えたものであり、
それらの出現は確実であるにもかかわらず直視されていない。
急変する将来の社会現象をどう支えていくのか、
たとえは悪いがあえて言うと
前回の津波のような高齢化現象が起こることが確実に分かっているにもかかわらず、
真剣に手を打とうとしない政府は狂っているとしか思えない。
犠牲者は誰なのか・・・・だれの目にも明らかである。
家族の崩壊、地域の崩壊、
しかし政府は過去あったそれらの力を前提として高齢化社会対策を平然と行っている。
このつけは我々国民に降りかかる。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • 回して回して。。。あっ落馬。。。
  • random image
  • random image
  • random image
  • 今年も見事に開きました!!!