山口県老人福祉施設相互研修会

6月5日、6日と山口県老人福祉施設相互研修会があった。
今年は390名者もの参加者があった。
麻生県老施協会長の基調講演から研修会はスタートした。
まさに会場は熱気に包まれていた。
そして分科会へと流れ、
僕は特養部会の第2分科会の助言者として参加した。
分科会では6例の研修発表があったがどれもとての素晴らしく、
みんな頑張っていることがびんびん伝わりとてもいい刺激になった。
とくに17センチもの褥瘡がある人を病院から引き受け、
まさに多職種協同で見事に完治し、
今は歩行訓練をされている事例には感動した。
次に交流会へと移ったが熱気は冷めやらず、
180名もの元気のいい声が飛び交った。

翌日はヴィオラ演奏者の沖田高司氏の講演があった。
これがまた素晴らしかった。
野球少年だった氏の瞳はきらきらと輝いていた。
また氏が高校時代ヤマハのポップコンに出ていたこと、
妻恋の全国大会まで出ていたこと。
そのときの優勝者が中島みゆきだったこと。

一瞬ではあるが僕の高校時代と全く一緒の時間を一緒の場所で過ごされていた。
また高校球児とのエピソードも感動した。
まさに心の琴線に触れる時間であった。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

  • _049.jpg
  • random image
  • 先生方 よろしくお願いします
  • random image
  • random image
  • random image
  • アンコール!!!
  • random image
  • random image
  • random image
  • 仕上げの助っ人現る
  • random image