忘れまいぞ東日本大震災


10月18日に陸前高田市長の戸羽太市長を招いての講演会が山口県立大学で開かれた。
入りきれない人たちもたくさんあって、
立ち見の人たちでいっぱいだった。
山口市介護サービス提供事業者連絡協議会のメンバーのさくら代行の橋本さんが、
じゃがいもの会をされている関係で交流会に参加することができた。
戸羽市長はご存知の方も多いとは思うが、
市長として公の立場で先頭に立って震災対応中、
奥さまお嬢様、ご家族を亡くされるという悲劇が生じた。
おそらく奥さまも市長の妻という立場上
我先に逃げ出すことはされずに、
市民優先とのお考えで被災されたようである。
ご自分も市庁舎の屋上から、
多くの家と一緒に人が流されていく地獄を眼前にしながら、
足元に迫りくる濁流になすすべもなかったとか・・・・・・
あれから、もう1年以上たった。
復興はまだまだだ。
いま、援助の手をゆるめてはいけない。
僕たちは家も家族も仲間も、
何一つ失ってはいない。
できる限りの援助を行わなくて何が日本人だ、
何が人間だ!!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • 薫風の島地川にて
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image