はっきりと!!


先月は山口県社会福祉施設経営者協議会と山口県選出の国会議員河村健夫氏との意見交換会が行われた。
また昨日は霞ヶ関で厚労省老健局片岡総務課長ともじっくりお話しできる機会に恵まれた。
どちらの場でもはっきり申し上げたのだが、
24年度の介護保険の報酬及び制度改定はあまりにも短絡的ではないのかと・・・
グループホーム、デイサービス、多床室の特養とあまりにもやりすぎではないか。
たたき方も容赦なさ過ぎだ。
財源がないことは僕たちも十分理解している。
だからこそ貴重な財源をサービスを本当に必要とする高齢者に有効に利用すべきである。
どこをどう削っていくのかまた合理化を図れないか・・・
労使協定と一緒で一方的ではなく、
ともに話し合い考え合う姿勢が大切である。
両氏ともに聞く耳を十分お持ちの方であった。
とくに丁度今が次の改訂のための情報収集のときと言われた。
これ幸いと言うべきことははっきりと申し上げた。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

  • 祝 サークル第1回目
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • お見送り
  • random image