フィラージュ開出の船出



いよいよ待ちに待ったフィラージュ開出の船出だ。
特養、ショートステイ、グループホーム、デイサービスと複合型のサービスが提供できる。
施設の内覧には400人を越える方々が来て下さった。
また多くの方々からお祝いのお花を頂戴した。
特に全国老施協の石川憲会長からお花が届いたのには驚いた。
かって会長にうちの職員さん達を紹介したときに、
「内田さんには施設を留守にして協会に協力して頂いている。皆さんには本当に申し訳なく思っている」
と深々と職員さん達に向かって頭を下げられたときには感動して涙が出たことを思いだした。
本当に素晴らしい人だ。
僕は竣工式のスピーチでただ単に高齢者施設を作ったのではなく、
地域福祉を担う発信基地を作ったのだと申し上げた。
一番最初に作ったあいおい苑の竣工式でも同じことを言った。
地域での生活、まさに地域で生きていくこと、
こんな当たり前のことが超高齢化社会の中では困難になってくる。
地域の力の衰退だ。
だからこそ地域の福祉を推進する組織が必要になってくる。
その組織が社会福祉法人だと思う。
さあ、いよいよスタートだ。
西村施設長はじめスタッフの皆さん、頼むよ!!
思いっきりやってくれ!!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • 祝 第2回
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • ネギはしょっていませんが