黒木隆之全国介護政治連盟会長

先日、訃報を聞いた。
全国介護政治連盟会長の黒木会長がお亡くなりになった。
たしか・・・今年で96才になられたのではなかろうか。
全国老施協の役員会等でお目にかかると、
「やあ~、元気やったね」と鹿児島独特のイントネーションで握手をしていただくのが常であった。
黒木会長と言えば数年前の参議院選挙の応援で、
鹿児島、宮崎、大分と行脚した。
屋久島の松鶴さんと僕、そして黒木会長は将に水戸黄門御一行さながらであった。
どちらが助さんでどちらが角さんかの論議はさておいて、
間違いなく黒木会長が黄門様であった。
車中でいろいろな話をすると、
志布志湾の開発は大変だったとか、
赤坂プリンスには自分専用の部屋があってとかとてつもなくスケールの大きな話をされる。
まあ、よくある田舎のじいさんのホラ話かと話半分に聞いていると、
松鶴さんから
「黒木会長は志布志町の名町長ですから」と耳打ちされた。
びっくりしたのを良く覚えている。
それよりも驚いたのはあっちこっちの施設に伺ったときに、
「黒木会長」と若い職員さん達が駆け寄ってくる。
なんとその当時御年92才だったと思うが介護支援専門員の資格をお持ちであった。
本当にたまげた!!!!!
南九州では黒木会長はまさに僕たちの業界の星、もしくはアイドルであった。
どこの施設へ行かれても顔パスでずんずん入られる。
しかも歓迎される。
素晴らしい方であった。
本当に残念である。
心よりご冥福をお祈りいたします。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

  • random image
  • random image
  • お腹が空いたゾぉ~
  • random image
  • random image
  • 岩国筑紫華弥音会
  • random image
  • random image
  • random image
  • サンタのタイムリミット1時間!!!
  • random image
  • random image