平和憲法

最近何かと話題になっている憲法改正論・・・・
僕の大学の卒論は「憲法第9条と自衛隊」でした。
このたびの安保関連法案採決の焦点は、
集団的自衛権の行使を認めるか否かと言う点にありました。
現在、国際的にみた日本の周辺状況はかなり緊迫したものです。
こうなる前にもっと戦争というものについて論議されるべきでした。
しかし残念ながら我々日本人はあまりにも「戦争」というものから自分自身を遠避けていました。
考えたり、議論したり、見つめ直したりということを怠っていました。
誰でも平和が良い。
戦争は嫌い。
しかし今、多いに議論し考えていかねばならない時が来たような気がします。
ところで日本憲法第9条のような平和憲法を有する国はなんと世界の8割以上。
その中でも平和共存の5原則という具体的で素晴らしい原則を憲法で謳っている国をご存じですか?
平和の5原則
「主権と領土保全の相互尊重、相互不可侵、内政不干渉、平等互恵、および平和共存の五原則」
答えは中華人民共和国
そう中国です。
これを聞いてもみなさんはどうお考えですか?

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • 桜のトンネル通過中
  • random image
  • いらっしゃいませ 笙・
  • お見送り
  • random image
  • random image