母の日

この時期になると亡くなった母を思い出します。
あれだけ事業に反対した母が
自分が末期がんということを知ると、
全てを投げ打って応援してくれました。
かっての教え子を従えて点滴棒を引きずって、
以前自分の職場だった県庁内を
施設整備の嘆願で駆けずり回ってくれました。
もしかしたら母の死期を早めたのは僕かもしれないと思っています。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • なにくれるの?
  • 自由の杜特製しめ飾り
  • 鳥居をくぐって。。。
  • random image
  • 93歳も負けてません
  • random image
  • random image