全ては声を上げることから

毎年の恒例であるが、
山口県選出の国会議員さん及び県会議員さんに
山口県社会福祉法人経営者協議会に所属する各協議会から
要望書を提出し意見交換を行っている。
今年は安倍総理の実弟の岸信夫先生にお願いした。
岸先生とはかって中村博彦顧問の選挙応援活動の時に、
僕の運転する車に乗って一緒に県内を回って頂いたこともある。
また星出県議、二木県議にもご同席頂いた。
ところで職員さんの中にはなぜ僕が国会議員さん、県会議員さん達にお願いをしているのか、
不思議に感じている人もいると思う。
そのわけはこうだ。
それは僕たちの事業にはもう一人絶大な力を持った経営者がいる。
それは行政、つまり国、県、市町である。
そしてそこを動かしていくのは政治決着だ。
好むと好まざるとにかかわらず仕組みはそうだ。
だから政治家の方々にくらいついていく。
物申すことをきちんと伝えていく。
そのことがひとつの会を守ることだと思っている。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • 死闘!!!手は抜きません
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image