迎春


新年、明けましておめでとうございます。
今年はいよいよ8カ所目の施設となるフィラージュ開出がスタートします。
名前がいいですね。
「開出」・・英語で言うと「OPEN UP」ですかね。
開拓するという意味です。

ひとつの会にとって今回が高齢者福祉施設としてはひとつの区切りとなる施設整備です。
今まで何とか潰れない規模まで大きくしなければと我武者羅に突っ走ってきました。
でもこれからはどうすれば選ばれる施設になるかが大切です。
つまりサービス内容が、ケアの質が、
地域に評価される施設になれるかの戦いになってきます。
ひとつの会の高齢者サービスはここが素晴らしい、
ひとつの会のケアは〇〇だよね、
と言っていただけるようなところまでサービスの質を上げなければ生き残れません。

これからは広くから深くへと方向転換をします。
介護も看護も事務もすべての職種の質を上げていくための教育システムが必要です。
本当の戦いが今から始まります。
「教育は人を神にする」
これは僕の恩師が常々言われた言葉です。
そしてまた恩師はこうも言われました。
「組織は10日で腐ってしまう」
僕はこの二つの言葉を忘れた事は一度たりともありません。
これからが正念場です。
一緒にがんばりましょう、我々のそして地域の未来のために!!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

  • 自由の杜場所大入り満員
  • 特養に出現
  • あたしの方が綺麗だから(心の声が聞こえる)
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_4.jpg
  • random image