介護報酬0.7%アップ


先日、介護報酬0.7%アップというニュースが飛び込んできた。
本当にうれしい。
かって社会福祉法人には埋蔵金があるなどと根も葉もない話がマスコミを通じて流れ、
私たち社会福祉法人は毎年決算理事会で社会福祉充実残額なるものを公表しなければならない。
この社会福祉充実残額とは簡単に説明すると事業継続のために必要な資産以上に余ったお金の金額ということになるが、
3割を超える特養が赤字であり、また社会福祉法人も同じような割合で赤字の状況下にあるということを考慮すれば、
9割もの社会福祉法人はそのようなお金は持っていなかったという事実が証明できただけでも良かった。
しかも、持っていたとしても古くなった施設を建て替えれば、吹っ飛ぶどころか借金しなければならない。
このような実情を無視して現在の介護報酬は設計されており、
このままでは倒産する社会福祉法人が続出する。
11月30日には土生老健局長に直談判し、介護報酬のアップをお願いした。
単純にそのことが今回の嬉しい結果につながったとは思ってはいないが、
コロナ禍に東京に行き、山口に帰ってPCR検査を受けたことも吹っ飛んで、
今はただただ嬉しくてたまらない。
本当に良かった。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

  • random image
  • random image
  • random image
  • random image
  • みなさんお風邪をひかれませんように!
  • やっつけろぉ~!!!
  • random image
  • 芋は幸せをくれます
  • random image
  • random image
  • random image
  • random image